祈り続けるスケープゴートです。視聴者の好奇心を満たすために走り続ける列車。

3D制作者の方が私のイメージ通りのCGを制作してくれます。
私はイラストも描けないし、3Dも出来ないので、とても助かっています。
私がレイパーゲームを企画した時に、スポンサーの方に3Dを使うことを勧められました。
そして紹介していただきました。
一気に私の世界が広がった瞬間でした。
イラストだけでは表現できない世界を表現することが可能になったからです。
そして今作レイパーゲーム2も、ご協力をいただくことを約束していただいています。

この列車の前にくくりつけられている少女はどうしても必要な描写です。
レイパーゲーム2では残酷な運命を背負わされる少女が大勢います。
それはまさにスケープゴートなのです。

カテゴリー: イラスト, ゲーム   パーマリンク

コメントは受け付けていません。